第16回 さいたま新都心JAZZ DAY

 

ゲストバンド

 
 2019年9月15日(日)
  17:10〜18:20

スインギー奥田&
ザ・ブルースカイオーケストラ

ヴォーカル

MERI








ザ・ブルースカイオーケストラ Profile

昭和
2(1927)初代奥田宗宏が横浜ハーモニカジャズバンドを結成。16歳でバンドリーダーとなり注目を浴びる。 また日本で初めて楽団名にジャズの文言を入れたバンドでもある。昭和9年(1934年)には、下丸子の「東横ダンスホール」で初代奥田宗宏がブルースカイオーケストラと命名。戦前より活動する最年長のビッグバンドとしてコンサート等で活躍する。その一方、NHK開局以来、音楽監督を努め、その当時のスタープレーヤーを結集したNHK オールスターズとしても活躍し、当時活躍したほとんどの歌手・演奏者の伴奏等を努める。また、海外のスターからご指名での共演を努め、ハリー・ベラフォンテ、マックス・ローチ、ソニー・ロリンズ、ルイ・アームストロング、JCハードなどから絶賛を浴びる。

ダンスオーケストラとしては、皇室、海外VIPクラスの伴奏にはなくてはならない楽団として、世界一踊りやすい楽団との評価を受け、平成3年度には芸術祭賞を受賞する。 平成41月に初代奥田宗宏が亡くなり、そのあとを奥田英人が襲名継承して、その活動を支えている。
 
創立80年を越えた今もなお、日本の代表的スウィングバンドとして活躍中であり、次世代に羽ばたく名門ビッグバンドとして注目されている。平成6年には、全国ツアー・海外フェスティバル等への出演。現在は、新生ブルースカイ(奥田”スインギー”英人&ザ・ブルースカイ オーケストラ)として、従来通りコンサート、アルバム製作のほか、演奏指導等を主にこなしている。

さらに、スウィングバンドとしてだけではなく、モダンジャズ、ラテン、タンゴ、映画音楽から童謡、民謡、ナツメロ、クラシックなどあらゆるジャンルをブルースカイカラーにアレンジ、編成も1920年代を彷彿させる6人編成から16人編成のレギュラービッグバンド、50人規模のポップスオーケストラまで幅広く展開している。



スインギー奥田(Leader & DsProfile

1966年東京都生まれ。結成80周年を超えた、戦前より活動する世界最年長ビックバンド、ブルースカイオーケストラのバンドリーダーであり、ドラマー&打楽器奏者(ジャズ、ラテン、ダンスナンバー)の第一人者。ブルースカイオーケストラ初代リーダー奥田宗宏を父に持ち、本物のジャズ、アーティストたちに囲まれて、幼少期を過ごす。3歳からスティックを握り、高校在学中には、数回にわたり単身渡米。ニューヨーク、ロサンゼルス、ボストンなど、有名ミュージシャンのもとを渡り歩く、武者修行の旅を展開。その間、国内でもスタジオミュージシャンを経て、24歳で先代奥田宗宏の跡を襲名。『Concord Jazz Festival95』、サンフランシスコ・フェアモントホテル『Jazz Room』、Four Queens HotelMonday Night Jazz』、『TORONTO Du Maurier JAZZ FESTIVAL

(カナダ トロント デュモリエ国際ジャズフェスティバル )』、『Festival International de Jazz de Montreal(モントリオール国際ジャズフェスティバル)』など数多くの海外ステージにも出演。

音楽プロデューサーとして、コカコーラのジョージアCM「明日があるさ」でお馴染みの「Re:japanビッグバンド」など、様々な広告、映像作品、アーティスト等のプロデュース・ディレクションを手掛けるほか、大人のエンターティンメントの普及にも尽力し、2016年で13回目を迎える帝国ホテルを舞台に毎夏開催される屋内型JAZZフェスティバル「Imperial Jazz」をプロデュースしジャズ界のマエストロ“の地位を確固たるものとしている。近年では”Swingする吹奏楽をテーマにしたCD&楽譜「Swing Brassシリーズ」、「全日本ポップス&ジャズバンドグランプリ大会」のプロデュースを通じ中高生の指導、音楽普及に尽力。同Web上でのアクセス数は100万アクセスを超え、奥田の動向(使用する楽器、指導方法、コメントなど)は吹奏楽打楽器プレーヤーの注目の的となっている。奥田が直接指導をする「SwingBrass講習会」は毎回満員、全国各地から指導のオファーが殺到している。



MERI(VocalProfile


子役時代を経て、13歳から活動を始める。L.Aサルサコングレスミュージシャンズセミナーに参加、グラミー賞受賞者Spanish Harlem Orquestraに直接指導を受ける。2005年には海外のアーティストとのコンピレーションアルバCD「Salon de Latina」にMeridoとして参加するなど国内外問わず活動する。神奈川テレビ
「未来検索」他、朝日新聞やTV朝日などでも紹介される、国内最大級の
イベント「インペリアルジャズコンプレックス」や国際フォーラム主催イベント、2009年横浜開国博などの様々なフェスティバルに招聘されるなど現在もっとも注目を浴びる若手女性ヴォーカルである。最近ではChageとの共演
「ふたりの愛ランド」で話題を振る巻いている。自身のグループ「M&K」でグラミーを目指し活躍している。レギュラー番組ぎふチャン「Meri’sRoom」毎週火曜水曜19:00?20:00

 

Copyright (c) Saitama Big Band Association All Rights Reserved.